2C7A0213.jpg

全聚徳のこだわり

Concept

北京の代表料理といえば、やはり北京ダック。
その味の奥深さは格別。

北京ダックはかつて明朝宮廷の高級料理で宮廷では「金陵ダック」と呼ばれていました。15世紀初期、明朝が都を北京に移すと同時に、ローストダックの調理技術も北京に伝わり、宮廷料理としての地位をさらに高めました。
全聚徳は1864年に楊全仁氏によって創業され、宮廷で炙り鴨を調理していた料理人孫氏を迎えることにより、絶妙な美味しさの鴨料理を民間へと伝えました。歴史の本によると全聚徳の北京ダックについて、「それを越える料理は無い。最高の北京ダックだ。」と記されています。

​店舗のご紹介

Restaurant

DSC_9544.JPG

ZENSHUTOKU GINZA

全聚徳 銀座店

北京の伝統建築様式「四合院」をテーマに、100年前のレンガや彫り物、明スタイルの家具を本場の北京料理と共にお楽しみいただけます。

DSC_0691.JPG

ZENSHUTOKU SHINJUKU

全聚徳 新宿店

全聚徳本店から一流の北京ダック専門調理師とコックを招聘し、本格的な北京ダックと伝統的な北京料理を提供いたします。

2C7A1927.jpg

ZENSHUTOKU ROPPONGI

全聚徳 六本木店

本格的北京ダックの調理風景が見られるオープンキッチン、モダンなデザインの店内はあらゆるシチュエーションに対応。

Image by 潇 文

ZENSHUTOKU TOKYO

全聚徳 東京店

Coming soon...

オンラインストア&デリバリー

Online Store & Delivery